世界遺産になった国立西洋美術館で開催中の『アルチンボルド展』に行ってきました。

入場前に目を引くのが《アルチンボルドメーカー》。顔面を解析し、リアルタイムで野菜やフルーツを使った“アルチンボルド風”な顔を作るソフト!気合いを入れてカメラの前に立つと、見事に不細工な顔が完成しましたw 一緒にセルフで記念写真を撮れるよう考慮された親切設計です♪

展覧会はそれほど混雑していなかったので、アルチンボルドの奇妙で精密な絵を、カンバスや板の質感も含めて、じっくり観賞できました。

お昼は、上野の森さくらテラスの『イアコッペ(iacoupé)』で、アルチンボルドのようなコッペパンを購入~うまし!

そのまま出光美術館『水墨の風』も巡回し、帰りに食べた『サダハル・アオキ(Sadaharu AOKI)』の《ヴァランシア》というケーキが美味しすぎて、超満足した一日分の野菜生活でした ( ゚¬゚ )