東京ステーションギャラリーの『シャガール 三次元の世界』に行ってきました!東京藝大の展覧会以来かな?

立体物中心な展覧会だと勝手に思い込んでいたので、油彩・水彩70点、彫刻・陶器60点、素描・版画等40点と、かなり多彩で驚きました!個人蔵も多く展示されており、予想外の内容に満足です。シャガールの、オペラ座の天井画も記憶に新しいし、何より試行錯誤が伝わってくる作品が割と好み♪

そのまま一気に「ロートレック展もはしご!」の前に、いつも予約していなくて門前払いだった、巨大ふわふわオムレツが有名なお店『ラ・メール・プラール』で昼飯。そうモン・サン・ミシェルのオムレツ屋さんです。今回はちゃんと、ホットペッパーで予約済みw

オムレツの見た目のインパクトは凄い!本場もそうだけど、味は高度すぎて、、、うう~ん。デザートのクリームブリュレは普通に美味しかった!やはり自分には“ポムの樹”のオムライスの方が向いているのかも(笑)

三菱一号館美術館の『パリ グラフィック – ロートレックとアートになった版画・ポスター展』。数年前にもココで観たけど、今回はファン・ゴッホ美術館との共同開催との事。

途中にパリの街並みを再現した撮影OKなエリアもあり、そこにはニャンと!僕の好きなスランタンの《シャ・ノワール(黒猫)》も展示されていました 。あとコレクターズアイテム的な作品も沢山あって、興味津々です。

帰りに寄ったKITTEのイルミネーションを見上げてると、だんだんシャガール・ブルーに見えてきて、首が折れ曲がるぅ~!

『Nikon D5 & Xperia XZ Premium』で撮影。