Nikon初のフルサイズ用魚眼ズームレンズ『AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED』を入手したので、早速『TOKYO ART CITY by NAKED』を撮影してきました!

15mm対角線魚眼のときはフードを装着できますが、8mm円周魚眼のときはフードを外します(レンズキャップとフードを二段階で装着する仕様)。

フードを外すと完全に目玉レンズが飛び出た状態になるので、人混みでは気を遣います。でもこのフード&キャップの使い勝手は悪くなく、とても良くできた仕様だと思います。重量も軽いので気軽に持ち出せそうです♪

あと8mm円周魚眼モードで普通に構えて撮ると、自分の足が写っちゃいましたw

TOKYO ART CITY by NAKED』は、“東京”をプロジェクションマッピングや巨大模型などで表現する展覧会。LED電飾を纏った、SAMURIZEのパフォーマンスが楽しかったです \(^O^)/

『Nikon D5』で撮影。