国宝・鳥獣戯画のすべて 東京国立博物館

史上初めて、国宝《鳥獣戯画》の甲・乙・丙・丁の4巻全場面を一挙公開!「国宝・鳥獣戯画のすべて」を観に、トーハク・平成館へ行ってきました。

ショップで売ってた、ウサギとカエルのぬいぐるみで、鳥獣戯画っぽく“撮影&コラージュ”してみたよ。

兎を投げ飛ばしてよろこぶ蛙

耳をかじられる兎

人気の甲巻は「動く歩道」に乗って、鑑賞するスタイルが新鮮でした!

その後はトーハク本館へ移動、半沢直樹でお馴染み「東京中央銀行の大階段」デスッ!

2階に《鳥獣戯画・甲巻》の模写が展示してあるので、もう一度見たい方は是非♪

本物にある「高山寺」刻印の代わりに、四角い印が押されています。

最後に東洋館へ、個人的に気に入ったのは《チャクラサンヴァラ父母仏立像》

グスタフ・クリムトの《接吻》を彷彿させる妖艶さに、しばらく見とれてしまいました。