【韓国旅行記 その1】ホテル28明洞 HOTEL28 MYEONGDONG/コーナー・スイートルーム

今回の韓国旅行では、ソウル最大の繁華街の明洞(ミョンドン)にある、映画の撮影現場をモチーフにした個性的なスモール・ラグジュアリー・ホテル『ホテル28 明洞(ミョンドン) ★3.5星』に連泊です。

場所は明洞繁華街のド真ん中で、乙支路1街駅(Euljiro 1-ga Station)や、明洞駅(Myeongdong)が近くて便利です!

1階にはコンシェルジュが常駐しており、チェックインは6階ロビーで行います。フロントでは、女優さんかと思うようなスタッフの方に応対して頂き、お部屋まで案内して頂きました。いきなりテンションあがりますね(笑)

部屋は5階のコーナースイート。カジュアルでお洒落♪

コーナースイートは、ベットルームが分かれていました。

部屋の中から、浴槽が丸見えです。

逆にお風呂側からは、テレビも見られますね。一応カーテンで遮断できます。

洗面台もお洒落です。

アメニティはHERMESでミニバーは全て無料。『SO VIENNA』と同じですね。トイレも温水洗浄便座で、屋上にはコインランドリーもあります。お気楽ですね。

エレベーターホール側には、韓国映画の発展に寄与した映画俳優シン・ヨンギュンのアーカイブ展示スペースがあります。

古いポスターやディレクターズチェアが飾られていました。

映画祭のトロフィーなども展示されています。格好いい!

6階レストランスペースで朝食。種類も十分で、とても美味しかったです ( ゚¬゚ )

3階にジムも完備されていました。

ホテル開業3周年記念のイベントをやっていて、くじ引きでマクガップが当たりました!

屋上の駐車スペースには、ジャッキー・チェンが『WHO AM I?』で使用した車両が寄贈され、展示されていました。

スモール・ラグジュアリーに相応しく、カジュアルで素敵なホテルでした。また泊まってみたいですね♪


韓国旅行記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。