『プレミアム旅割28』が意外と安かったので、ANA国内線プレミアムクラスに搭乗してみました。

羽田出発ロビー定番のお土産となった『N.Y.キャラメルサンド』売り場。その後ろ側にある専用の入り口『ANA PREMIUM CHECK-IN』から入場できます。近くには、『ANA SUITE CHECK-IN(ダイヤモンドメンバー用)』もあるので、間違わないようにw

プレミアムクラス専用カウンターで手荷物を預け、専用の保安検査場を通過すると、いつものゲートラウンジに出てきます。

出発まで少し時間があったので、『ANAラウンジ』も体験してきました。ゲート内にあるANAスイートラウンジ&ANAラウンジの入り口を通過し、エスカレータを昇って受付(SKiPタッチ)を済ませ、ANAラウンジへ。

羽田には、本館北と本館南それぞれにラウンジがありますが、南ラウンジの入り口では『キラリと光る個性を持つ日本企業の商品・サービスをご紹介』しています。ちなみに今回は『Canon EOS M』でした。

ラウンジ内はフリードリンクです。お酒やおつまみもありますが、食事は出来ません。席数は割と多いので、座れないほど混雑することは無いかも。あと各席に電源が用意されてて便利ですね♪

ラウンジの居心地が良いからと、くつろぎ過ぎると、うっかり機内への優先搭乗に間に合わない事もあるので注意!ラウンジから遠い搭乗口だと特にね(←自分w)

そして座席。これは飛行機によってもかなり違う気がします。今回の羽田→大分便はB737-800型機。リクライニング・レッグレスト・フットレストもあり、サイズも十分で快適なんですが、調節が電動じゃなかったです(A321だと電動っぽい)。

機内食の『Premium GOZEN』は、なかなか美味しかったですよ ( ゚¬゚ ) あとCAさんが近くに居て嬉しいw?降機と手荷物も優先的に受け取れるので、時間も節約できますね(そんなに急がないけど)。

ちなみに大分空港から別府駅への乗り捨てで、まる2日間レンタカーを借りたのですが、こちらはキャンペーンを利用して、保障付き7800円と激安でしたw

また機会があったらプレミアムクラスに乗ってみたいですね ⊂二二二( ^ω^)二⊃