【福井・石川・岐阜 旅行記 その4】ひがし茶屋街 懐華楼/金沢21世紀美術館 金沢観光スポット

金沢21世紀美術館

以前、金沢に来たときは行けなかった『金沢21世紀美術館』に行ってきました。

TVなどでも有名な、レアンドロ・エルリッヒの『スイミング・プール』。透明のガラスの上に深さ約10センチの水が張られています。上から見るだけなら無料です。

有料の展覧会ゾーンへ入場すると、下からも見上げられます。他の作品は撮影不可ですが、この『スイミング・プール』だけは撮影可能となっています。

でも入場券を購入するまでに、もの凄く並びます。

ほとんどの人が、このプールを下から見上げたいだけでしょう。なのに一組一組に同じ説明をしながらチケットを売るという非効率さで、なかなか列が進みません。

展覧会ゾーンではB4サイズを超える手荷物は持ち込めません。カメラバッグはダメですが、首からストラップでぶら提げた一眼レフならOK。 作品保護の観点からすると、ぶら提げた一眼レフの方が危険だと思うけどなぁ~。

欧州美術館よりも厳しい“意味不明”な規制と、非効率なチケット売り場での待ち時間、その割に内容が、、、正直テンションダダ下がりでした(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。