【オランダ・オーストリア旅行記 4日目 #1】チューリップ キューケンホフ公園&ザーンセ・スカンス風車村

ザーンセ・スカンス風車村 – Zaanse Schans

オランダと言えば“風車”も忘れてはいけません。 風車が並ぶ世界遺産『キンデルダイク』は、アムステルダムから遠いので、ほど近い『ザーンセ・スカンス』へ行く事にしました。

『ザーンセ・スカンス』へは、#391の路線バスを使います。乗り場はアムステルダム中央駅のフェリー乗り場側の上階です。

下の自動販売機か、バスの運転手から直接乗車券を買えますが、車内での購入はクレジットカードでのみで、現金は使えませんでした。価格は往復券が€11.5です。

終点まで行くので、乗り過ごす心配は要りません。『ザーンセ・スカンス』区域は、入場料不要で、雰囲気としては『白川郷』に似ている気がします。

景色も良くて、空気もイイ♪

二匹が戦うことなんてないのよ!

カルガモも自由気まま♪

お土産屋さんでは、チーズの試食でお腹いっぱいになりそうw

入場料€5を払って、風車の一つに入ってみました。中では絵の具の顔料を作っていました。

フェルメールも好んで使った「ラピスラズリ」。

上に登って風車を間近に見上げる、すごーい!

木靴屋さんには、様々な柄の木靴が並んでいて、見ているだけでも楽しめます。木靴もどきのスリッパを買えば良かったかな~

『キューケンホフ』『ザーンセ・スカンス』と、自然と触れあって、とても気持ち良かったです。最後に「飾り窓」地区も冒険したかったので、遅くなる前にアムステルダムに戻りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。