【タイ・バンコク旅行記 その4】SO/Sofitel Bangkok/SO SUITE & オークラ・プレステージ バンコク

SO/ソフィテル バンコク – SO/Sofitel Bangkok

ウィーンで泊まった 「SO/Vienna」ホテルがとても良かったので、バンコク後半は「SO/Sofitel Bangkok」ホテルに2連泊しました。

チェックイン時に、思いがけず「スイートルーム」へアップグレード。広いです!

チェックイン時は、試験管で作るウェルカム・ドリンクで、サプライズ!

25階のクラブフロア・アクセス付きなので、クラブルームでチェックイン後、そのまま食事を済ませました。

18:00終了はちょっと早いけど、食事は美味しくて、必要十分だと思います。

蜂の巣から滴る蜂蜜のある朝食も、美味しかったです ( ゚¬゚ )

お風呂から夜景が見えます。浴槽とは別のシャワールームも、とても広いです。

お部屋に運ばれたウェルカム・スィーツが、お洒落です。

ベッドの向こうに、バンコクの夜景が広がっていて幻想的。

ウィーンの「SO/Vienna」と同じく、ミニバーは全て無料でした。他にも2袋までのランドリーサービスも無料との事。コストパフォーマンス高いなぁ~♪

ルーフトップバーにも行ってみました。

なんかトロピカルなカクテル。あまーい♪

生でDJもやってました!

ライトアップされたインフィニティプールも素敵です。

格調高い五ツ星ホテル★5も良いのですが、カジュアルで遊び心もあって、ホスピタリティも良く、コストパフォーマンスの高い五ツ星ホテル★5の「SO/」は、今後もお気に入りになりそうです。


オークラ・プレステージ バンコク

ダイナミックパッケージの候補の中から「オークラ・プレステージ バンコク」を選択し、到着日から2連泊しました。

折角なんで、空中に浮かぶ25mのインフィニティプールで泳いでみました。ビル群から剥き出しの空中プールなのに、結構深さもあり、ガチで泳げます。ロッカールームにはサウナも完備されていました。

スタンダードな部屋だと思うのですが、広さも十分で申し分なし。浴槽・シャワートイレも完備されてて嬉しい♪

チェックインも日本語で対応してくれ、バンコク初日から安心感が違うし、さすが日本のホテルだなぁ~と思いました。

次ページはギャラリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。