春日大社 千年の至宝展 =^_^= ネコ 金地螺鈿毛抜形太刀 & 七福神めぐり 御朱印


国宝「金地螺鈿毛抜形太刀(きんじらでん けぬきがたたち)」を見に、トーハク「春日大社展」に行ってきました。NHKのドキュメンタリー「よみがえる黄金の太刀」を見て以来、ずっと本物を見たかったニャンです。

この太刀は、幼少から猫好きだった藤原頼長が奉納したと云われており、螺鈿や琥珀で細工を施した雀を追う猫の絵柄が、なんとも可愛らしいのが特徴です。いかにも“国宝的”な煌びやかな金の装飾と相まって、思わずうっとりするニャースよ!

現代の職人の手によって復元され、式年造替で奉納された「金地螺鈿毛抜形太刀」も見てみたかったニャすね。帰りは鴬台から浅草方面へ七福神めぐりをしてきました。ハーフだけど(笑) 刀ーっす!(^_-)b 

『Nikon 1V3』で撮影


鷲神社(寿老人) おおとりじんじゃ
酉の市、起源発祥なんだそうです。入り口には大きな熊手が飾ってありました。


小野照崎神社 おのてるさきじんじゃ
七福神ではありませんが、学問・芸能の神という事で参拝しました。


吉原神社(弁財天) よしわら神社
吉原神社と弁財天本宮は徒歩1分ほど離れてます。弁財天本宮は壁画などあってカラフルです♪


今戸神社(福禄寿) いまどじんじゃ
豪徳寺と並び招き猫発祥の地だそうです。縁結びの神様なので、沢山の女性が参拝ていましたよ。沖田総司終焉之地でもあるようです。


天待乳山聖天(毘沙門) まつちやましょうでん
東京で一番低い山なんだそうペッチャ。そして大根をお供えするのがユニーク。本堂の天井画も素敵でした。

御朱印 Gosyuin GO 群馬・栃木編 アートな御朱印