『ミュシャ展』国立新美術館 &『世界一美しい猫たち』FUJIFILM SQUARE


ミュシャ展』行ってきました。のっけから、巨大な《スラヴ叙事詩》に囲まれる構成!搬入動画を見て想像してたけど、実物はそれ以上のインパクトがあります。

https://youtu.be/kMRPaNp2yNQ

ミュシャというと真っ先に思い浮かべるのが、“美しい女性”がデザインされたポスター。正直、《スラヴ叙事詩》のことはよく知らなかったのですが、休憩所のピデオを見て、描かれた背景など少しだけ理解できた気がします。

これだけ巨大な画角をはみ出して描かれたり、背景がハイキーで主体がアンダーだったり。ファインダー越しに一部分を切り取って見ると、別の画家の作品に見えたりして、なかなか面白いなぁ~と思いました。

会場は混雑していましたが、巨大な作品を見上げる感じで案外見やすかったです。撮影可能エリアで、他の人が撮影していても全然邪魔にならないほどの大きさw。これだけの大作が揃う事はそうないと思うし、後半はポスターや習作もあるので大満足です。

1Fでは六本木アートナイト2012でもフィーチャーした『草間彌生展』も開催中。チケット売り場でのセット割引券あり。

ミッドタウンのフジフィルム・スクエアでは、『世界一美しい猫たち』五十川満 写真展 もやってましたよ =^_^=