昭和記念公園フラワーフェスティバル Nikon Z6+NIKKOR Z24-70mm f2.8S/Z14-30mm f4S

『NIKKOR Z 14-30mm f/4 S』と『NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S』のテストを兼ねて、フラワーフェスティバル開催中の昭和記念公園へ行ってきました。

NIKKOR Z 14-30mm f/4 S

14mm f/8

17.5mm f/4

『NIKKOR Z 14-30mm f/4 S』は、『NIKKOR Z 24-70mm f/4 S』と相性バッチリのコンパクトさ!周辺画質も良好で、逆光にも強かったです。

『AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G』と比べて、拍子抜けするぐらい軽く、ローアングルも楽に撮れました。


NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S

24mm f/8

70mm f/2.8

70mm f/2.8

『NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S』 は、Zシリーズ初の大三元・標準ズームですが、装着すると、重さはほとんど感じません。かなり使い勝手も良いです。

70mm f/22

『AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR』よりも軽く長さも短く、歪みも少ないと思います。周辺画質も良く、逆光にも強かったです。

発表当初は、Zマウント・システムに、やや懐疑的でしたが、今回発売された2本のズームを使ってみて、改めてその良さを体感する事が出来ました。

105mm f/5.6

RAW+JPGEで撮影すれば、SnapBridge の Bluetooth 接続で、即座にスマホに転送されるのも何気に便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。