【中国・北京旅行記 その5】天安門/紫禁城(故宮博物院)/天壇公園/頤和園/北京ダック

天安門

北京の象徴といえば『天安門』。巨大な天安門広場前の道路は渡れないので、地下道を通って門側に行きます。

中央に掲げられた毛沢東の肖像画は重さ1.5㌧もあり、1年ごとに新しくするそうです。


紫禁城(故宮博物院)

午門・太和門をくぐり、ラストエンペラーでお馴染みの太和殿のある広場へ。

紫禁城(故宮博物院)の中は、まるで巨大迷路のよう!

この繊細な加工は凄い! 中国人は伝統的に(?)石の鑑賞を好む人が多いようです。

一枚の石に、浮き彫りが施された階段。

贅沢に宝石を使った盆栽。

所々にある釜に、防火用水を溜めていたとの事。

見所が沢山ありましたが、ガイドさんに連れられて効率よく巡る事ができました。

歩き疲れて立ち寄ったのが、中国茶のお土産屋さん。

様々な本格的中国茶を試飲させてもらいました。

めっちゃ美味しかったけど、お土産を買わされた(笑)

次ページは、天壇公園/頤和園/北京ダック。