2~3日目は、夜の“W貸切見学”まで自由行動。添乗員さん曰く、ツアー最初から自由行動が組まれるのは珍しいとの事。この2日間は、ミュージアムパスを利用し、美術館を巡る事にしました。ミュージアムパスは現地で購入するか、日本で予約して現地で受け取る方が安いけど、手間と時間を考えて、予め日本で購入しておきました。

ホテルからRERに乗りInvalides駅まで行き、アレクサンドル3世橋を渡り、ルイ16世やマリー・アントワネットが処刑されたコンコルド広場を散歩してから、オランジュリー美術館へ。そんなに広くはないけど、ルーヴル美術館のように混雑してないので、ゆったりと観賞できます。

クロード・モネの《睡蓮》シリーズを筆頭に、ルノワール、セザンヌなどの印象派や、ピカソ、マティス、ゴーギャン、モディリアーニなど、もし日本にこれらの作品が来たら、大混雑必至です。

特にモネ《睡蓮》をパノラマ展示する楕円形の部屋は圧巻!中央の椅子にゆっくりと腰掛け、超贅沢な時間を過ごせます。お土産コーナーでは記念メダルを発見!その後の観光スポットで、この記念メダルを集めて廻るのであった(笑)

という事で『オランジュリー編』はここまで、次はオルセー美術館へ。(o^^o)

『Nikon D5』で撮影。