【フランス・パリ旅行記 その6】≪貸切見学≫ヴェルサイユ宮殿 編

「なんという事でしょう!」誰もいない鏡の間。。。いよいよこのツアーの目玉の一つ、≪貸切見学≫ヴェルサイユ宮殿へ♪

ツアーバスで、ロンシャン競馬場の側を通って、ヴェルサイユ宮殿へと向かいます。生憎の曇り空だけど、閉館の待ち時間まで宮殿の庭園を散歩、、、と思ったけど、絶望的に広すぎるので断念(笑)!雨も降ってきたし、早目に建物の中に入れてもらえました。

貸切といっても、少人数3~4グループに分かれて見学します。我々は同ツアーの人達で一つのグループとなり、学芸員さんの解説を聞きながら見てまわりました。フランス語は分からないけど(通訳あり)、引き込まれるような解説でしたね。

それにしても笑っちゃうほど豪華絢爛な装飾。日本の侘び寂びとは対極にあるといってもよいでしょう。

当時の職人や芸術家が、どのようにしてこの宮殿を作り上げたのか、思い馳せながら眺めていると、つい機内で観賞した映画『花戦さ』のセリフが思い浮かぶのであった。

「金には金の、黒には黒の、良さがございますなぁ~?」

という事で『≪貸切見学≫ヴェルサイユ宮殿 編』はここまで、次は、自由行動2日目 オペラ座。(o^^o)

次ページはギャラリー