【フランス・パリ旅行記 その12】TGV トゥール駅 ル・マン ロワールワイン

モン・サン・ミッシェルから約260km。ロワール地方の古城めぐり拠点地、トゥールに泊まります。

途中『24時間耐久レース』で有名な『ル・マン(Le Mans)』を通り、MotoGPファン(2017第5戦フランスGP開催地)の自分も、メッチャ興奮しました!~通過しただけだけどね(笑)

ホテルは『メルキュール トゥール サントル ガール エ コングレ』の4つ星。窓から『トゥール駅』 が見えます。

オルセー美術館と同じ建築家が設計した『トゥール駅』には、フランス高速鉄道のTGVが停車中。パリまで1時間で着くそうです。ちなみにフランスの駅には改札はないので、列車の直ぐ側まで行けちゃいます♪もちろん列車に乗るにはチケットが必要で、ホーム横にある黄色の刻印機を通してから乗るそうです。

街中は『トラム』という近未来的なデザインの路面電車が走っていて、歴史的建造物とのギャップがお洒落。時間があれば美術館にも行きたかった♪

夕食にブフ・ブルギニョンを食べて、翌日はロワール渓谷でロワールワインのテイスティング。

超スィーティな食前酒と、デザートワインのロワール貴腐ワインを買ってみました。

という事で『TGV トゥール駅 ル・マン ロワールワイン 編』はここまで。次は、ロワール渓谷の古城めぐりです。(o^^o)

次ページはギャラリー