【オランダ・オーストリア旅行記 3日目 #1】バンクシー Moco美術館/ゴッホ美術館/アムステルダム市立美術館

Moco美術館

『ゴッホ美術館』の近くに建つ『Moco Museum』。バンクシーや草間彌生、アンディ・ウォーホルなど、現代アートが展示された美術館です。オランダ・パス【SILVER】で、優先入場できます。

最近日本でも話題のストリートアーティスト、バンクシー(Banksy)の作品が、沢山展示してありました。

オークション落札後に、シュレッダーで裁断された《Girl with Balloon》の一つ。

《Battle of the Beanfield》

《Smiley Coppers》

《Laugh now》

《Bullet Hole Bust》

中国で大人気?のアーティスト、KAWS。

日本を代表する現代アート作家、草間彌生(Yayoi Kusama)さんのコーナーもありました。

フィンセント・ファン・ゴッホ《アルルの寝室》を立体的にした、ロイ・リキテンスタイン(Roy Lichtenstein)のアート作品。実際に部屋の中に入れます。

ダニエル・アーシャム(Daniel Arsham)の、壁と同化した白い結び目。

地下の出口付近にある、ダニエル・アーシャム(Daniel Arsham)の不思議な空間。

建物の出口を出ると、刺激的なピンク色の庭。

話題のバンクシー(Banksy)も見られるし、時間があれば是非オススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。