【エジプト旅行記 その3】でもお高いんです!王家の谷 ツタンカーメン王の墓/王妃の谷 ネフェルタリ王妃の墓

今回のツアーで沢山の施設を巡りましたが、その中でも飛び抜けて高い入場料の チケットがあります!

・2位「三大ピラミッド・スフィンクス」EGP500(約3200円)
・3位「ツタンカーメンのお墓」EGP250(約1600円)

などを“ダブルスコア以上”離して、圧倒的に高価なのが、

・1位「ネフェルタリ王妃のお墓」EGP1200(約7600円)

正直エジプトに来るまで、ネフェルタリ王妃の事はよく知りませんでした。ライブより高い入場料で、制限時間10分という厳しい条件付きです!もちろんチケットは、ツアー代金に含まれていますが(^^;

観光客が大勢いる「王家の谷」EGP200(写真左)には、「ツタンカーメンのお墓」などがあります。一方、観光客が殆どいない「王妃の谷」EGP100(写真右)に、「ネフェルタリ王妃のお墓」などがあります。添乗員さん曰く「ネフェルタリ王妃のお墓」を観光に組み込むツアーは珍しいとの事です。

写真左が「ツタンカーメンのお墓」の入り口。写真右が「ネフェルタリ王妃のお墓」の入り口。

「ツタンカーメンのお墓」の中は、棺や、ツタンカーメンのミイラが展示されていました。他のファラオのお墓と比べると小さいですが、「王家の谷」の中でも一番人気です。

「ネフェルタリ王妃のお墓」の中は、EGP1200も納得の息を呑む美しさ!3500年以上も前の職人が手がけた芸術作品に囲まれ、至福の時を過ごせます。オマケで滞在時間も15分間に延長してくれました。いや、本当に素晴らしかったです♪残念ながらどちらも写真撮影は禁止です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。