【エジプト旅行記 その7】アブ・シンベル神殿 ラムセス2世

三大ピラミッドやスフィンクスに次ぐエジプトのシンボルといえば、「アブ・シンベル神殿」じゃないでしょうか?映画やTVにも良く出てくるしね。

神殿の場所はエジプト南部、スーダンとの国境近く。アスワンからバスに乗って、片道3時間半の長旅です。

道中のほとんどは、サハラ砂漠です。電波がないのでスマホも使えません。途中、町を通過するときに繋がる程度です。

水平線に蜃気楼が浮かんで見えます。ここに置き去りにされたら確実に死ねるw

アスワンからの長旅を終えてバスを降り、お洒落な「セティ アブシンベル レイク リゾート」ホテルを素通りして、クルーズ船に乗船。「アブ・シンベル神殿」へと向かいます。

気持ちいい風を受けながら、ナセル湖クルーズを楽しんでいると、、、。

ついに見えてきました!!!!!!

アブ・シンベルの大神殿と、小神殿。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。