【スペイン旅行記 その3】《世界遺産》セゴビアの水道橋と首都マドリードの美術館

セゴビアの水道橋

首都マドリードから約87km。セゴビアには、紀元1世紀ごろに造られた全長728mにおよぶ古代ローマの水道橋が、今も残っています!

先日他界された、写真家・奈良原一高さんが、この地で撮られた写真を思い出し、真似して撮ってみましたが、後で見比べてみると、位置もアングルも全然違っていました。

もう一段高い展望台だったかも。修行が足りませんね。。。

その他にも、ディズニー映画『白雪姫』のモデルになったといわれるアルカサル。

城内には騎士の鎧などが展示されていました。

16世紀~18世紀にかけて建てられた、セゴビア大聖堂や旧市街なども、見所沢山です。

マドリードからも近いし、スペイン初日の観光としてインパクトありました!

それにしても地震の少ない国って本当に羨ましいですね♪

次ページは、首都マドリードの美術館です。