2日目の夕食は、マレー民族舞踊のディナーショー『WOW KL!』に行ってきました。

先ずは入り口でダンサーの皆さんと写真を撮ってから入場。100種類以上の本格マレー料理をビュッフェスタイルで頂きます。彩りも美しく、少し辛めで、美味しいものがたくさん。野菜やフルーツも多くて新鮮です。

一通り腹ごしらえが終わると、ショーが始まります!

背景のスクリーンの映像と相俟って、とても幻想的なダンスを楽しめます♪

マレー風の結婚式、バンブーダンス、マーシャルアーツなど、多種多様の民族舞踊を、約1時間ほど楽しめました。

初日の夕食は、ブキッ・ビンタン駅近くの『新峰肉骨茶』でバクテー(肉骨茶)と海老の唐揚げを頂きました。この店のバクテーは漢方風味の豚肉スープで、グツグツするお鍋の状態で提供されます。こってりした見た目ですが、意外にも優しいお味で、疲れた身体を癒してくれそうです。そこに、スパイシーな味付けの海老の唐揚げがパンチを効かせてくれるので、ばっちりの組み合わせだったと自画自賛(笑)。地元の庶民に愛される人気店のようで、料理の値段もリーズナブルでした。

ところが、瓶ビールのカールスバーグは 約900円と異常な高値。どうやら、これもマレーシアの1つの特徴のようです。ちなみに、コンビニで買える缶ビールのカールスバーグは約100円です。

『Nikon D5 & Xperia XZ Premium』で撮影。