【オランダ・オーストリア旅行記 1泊目】銀行をリフォームした「ホテル インディゴ ザ ハーグ – パレス ノーデインデ」@デン・ハーグ

今回の旅は、「とにかく面白そうなホテル」をコンセプトに選んでみました。

記念すべき1泊目は、『ホテル インディゴ ザ ハーグ – パレス ノーデインデ』
(Hotel Indigo The Hague – Palace Noordeinde) ★4.5

銀行だった建物をリフォームしたホテルです。アールデコ調のステンドグラス、真鍮製のランプ、大理石の浴室が、プライベートルームの豪華な世界を引き立てます。ホテル通りは商店街で『マウリッツハイス美術館』など徒歩圏内です。

部屋タイプは「スーペリア・ロフト」で、ロフト部分にクイーンベッドがあります。今回の部屋はロビーと同じ階にありましたが、客室エリアに入る時と各部屋に入る時の2段階セキュリティで安心です。

予約時は「古くて狭いのかも?」と思っていましたが、実際に宿泊してみると十分な広さで、天井も高くて解放感があります。内装や装備もめっちゃ新しくて綺麗でした。

金庫をモチーフにした収納棚の中には、冷蔵庫や貴重品入れ、illyのエスプレッソマシンが入っていました。

スイッチや蛇口に至るまで、銀行っぽいデザインが施されていて、ホテルの拘りを感じます。ウェルカム・トリュフチョコが、めっちゃ美味しかった!

バスタブはありませんが、ガラス張りのシャワー室でレインシャワー付きです。

ビッフェの朝食(6:30~)は、種類も十分で、美味しかったです。

そしてこのホテルの最大の見せ場は、地下のBARラウンジ!

大きな金庫の扉がそのままインテリアとして残っています。

★4.5 ホテルですが、手頃なお値段で、サービスも十分。カジュアル感もあって、お勧めです!ホテル到着が遅れたので、十分に堪能できなかったのは残念ですが、機会があったら、また泊まってみたいです。

ハーグ中央駅から徒歩でも行けますが、トラムなら[1]Kneuterdijk駅か、[16]Buitenhof駅が近くて便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。