【オランダ・オーストリア旅行記 2日目 #1】デン・ハーグ トラムの乗り方/スケベニンゲン 海沿いの彫像美術館

HTMトラムの乗り方

ホテルで朝食後、『マウリッツハイス美術館』の開館まで時間があったので、トラムに乗って「スケベニンゲン(Scheveningen)?」のビーチに行ってきました(笑)

デン・ハーグの交通機関トラムやバスに乗れる「HTMチケット」は、直接トラムに乗り、真ん中の車両の自動販売機で購入します。デン・ハーグ中央駅の「OV Service & Tickets」には有人カウンターもあります。

「English」を選択し「1日券(€7,10)」か「2時間券(€4,00)」と枚数を選んで、クレジットカードを差し込んで、PINを入力するだけ!1日券は日付が刻印されるだけで、チェックイン・チェックアウトの必要は無いようです(一応タッチして確かめてみました・笑)

この日は「スヘフェニンゲン(Scheveningen)」から、フェルメールの住んでいた街「デルフト(Delft)」までを1日券で周遊する予定です。トラムは基本、[1](赤)と[16](茶)の路線を乗りこなせば、ほとんどの観光地を見て回れるようでした。

HTMトラム&バス路線図PDF

降りたい駅が近づいたら、日本と同じく、黒い降車ボタンを押すと止まってくれます。

このシステムだと無賃乗車もできそうですが、突然職員が乗ってきて、抜き打ちで検札されます。見つかると大変な罰金を払う事になるようなので、絶対に止めましょうね。郊外に行く途中で検札される事が多かったです。

※ちなみに「1日券」の有効時間は、00:00~28:00まで。23:59に買うと04:00までの4時間1分しか使えませんが、00:00に買うと28時間使えるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。