【オランダ・オーストリア旅行記 3日目 #3】猫の博物館&レンブラントの家

猫の博物館

アムステルダムの観光ガイドには載ってないけど、猫好きとしては見逃せない、GoogleMapで見つけた『猫の博物館(カッテン カビネット)』に行ってきました。料金は€7です。閉館時間(17:00)間近だったので、ザックリと鑑賞です!

館内には、 世界中から集められた猫の絵画やポスターが展示されています。これは、スタンラン《シャ・ノワール CHAT NOIR》のポスター。

博物館の奥には中庭があって、猫の看板が立ち並んでいます。

建物の中はやや怪しい雰囲気が漂います。

ほら出たーーーっ!『キャッツ(CATS)』かな?怖いっす!

招き猫の“スマートボール”マシン。招き猫は海外でも意外と見かけますね!

なんと!本物のレンブラントの作品までありました。これはレアでしょ♪

猫グッズが溢れているお土産コーナーも見たかったけど、残念ながらタイムアウト!

博物館の外に出ると、猫ちゃんがお別れの挨拶をしてくれました。

さぁ、同じく閉館間近の『レンブラントの家』へ急げ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。