【福井・石川・岐阜 旅行記 その2】KUMU 金沢-THE SHARE HOTELS-/のど黒めし本舗 いたる

KUMU 金沢-THE SHARE HOTELS-

禅や茶の湯といった武家文化が色濃く残る金沢にある、Japanese-Styleのお洒落なホテルに宿泊してみました。

↑木組みの天井が圧倒的にお洒落な1階フロント。宿泊者以外も利用できるティーサロン「KISSA & Co.」が併設されています。

↑エレベーターホールの横には、各フロアごとに、趣の異なったアートが展示されています。

3F/5Fには、「抹茶入りグリーンティー」や「Blended Black Tea」を楽しめるティーテーブルがあります。

↑和モダンなお部屋は、コンフォートスタイルのジュニアスイート。スーパーSALEで、唯一の残り物を拾いました。4名で宿泊しても十分の広さです。真ん中には、オープンな4畳半の床の間、掛け軸もかかっています。TVの前には、リビングセットもあります。

朝日が差し込む障子を開けると、大きなガラス窓と鉄骨が見えます。旧ビルを活かしたリノベーションですね。その分、道路を走る車の音が漏れますが、気になる程ではないです。廊下などは、とても静かでした。

コインランドリー、自動販売機、レンタルサイクル、近くにコンビニもあり便利です。提携駐車場はありませんが、少し離れた場所に、最大料金昼1300円、夜500円の駐車場を見つけました。探せばもっと安い駐車場があるかも。



のど黒めし本舗 いたる

CAさんもオススメの人気店「のど黒めし本舗 いたる」へ行ってきました。

営業時間は、昼12:00と夜17:30。その1時間から記名台が出るので、そこに名前を書けるかどうかが勝負です。あっという間に予定数終了になってしまいます。

休日夜ですが、16:30の記名を目指して30分以上前に着くと、既に2組の方が並んでいました。一回分のお客が埋まると終了で、客の入替はないようです。記名が済めば、開店時間に戻ってくれば大丈夫です。

とろりとした「のど黒」を、先ずはそのまま。次に薬味をのせて。〆は、のど黒出しで。「ひつまぶし」のような食べ方で楽しみます。特に、のど黒の出しは、そのまま飲んでみてください、めっちゃ神ってますよ!

「のど黒出汁のだしまきたまご」もイケました。「柚子サワー」や、本日限定の日本酒「手取川 山廃仕込 純米大吟醸」も美味しかった~ ( ゚¬゚ )v


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。