はじめて小樽に来ました!

まずは駅の側にある、小樽三角市場にある《北のどんぶり屋 滝波食堂》で、ウニ・カニ・ボタンエビ・マグロの“わがまま丼”を堪能しました。プリプリのボタンエビが美味しかった( ゚¬゚ ) 2500円とコストパフォーマンスもなかなかです。

駅から港方面へ下る途中には、レンガ作りの建物や倉庫、美術館などがあり、ノスタルジックな雰囲気を味わえます。

夜の小樽運河とレンガ倉庫を見たかったので、少し戻って境町通りへ。ガラス工房や、お洒落な雑貨店、カフェが並んでいます(ちょっと由布院に似てるかも)。

他ではなかなか味わえない、ランプの明かりがお洒落過ぎるカフェ、北一硝子の北一ホール。創業45年の可否茶館。ガラスモザイクによるゴッホ絵画作品や、アートなガラス細工などが楽しめる、北一ヴェネツィア美術館などなど。雑貨屋を巡るだけでも大変でしたが、その甲斐あって「それ行けカープ」のオルゴールという掘り出し物を発見しました!(^O^)!

札幌のスリラーカラオケも一度行ってみたいな~

『Nikon D5 & Xperia XZ Premium』で撮影。