「Xperia XZ Premium Android 8.0」のSIMロックを解除し、何故か現地で買うより安いAmazonの海外SIMを試してみました!

【China Mobile/中国移動】4G・3Gデータ通信無制限 香港4日プリペイドSIMカード 香港内無料通話80分
・4G LTE対応で、香港国内で音声通話もできる。日本語の設定マニュアル付き。

【China unicom/中国聯通】香港 マカオ 7日間 データ 使い放題 SIMカード
・3G 対応で、音声通話はできないが、データローミングでマカオ(澳門)でも使える。

それほど高くないので、2枚とも購入しテストしました。データ通信だけなら、中国聯通の 香港 マカオ 7日間 香港4Gアップグレードカードでも良いかも。SIMカードは香港から送られてくるので、早目に注文しておきましょう!

■SIMロックの解除と、APNの設定方法

  1. IMEI番号を確認
    電話ダイアルで「*#06#」と押すか、[設定]→[システム]→[端末情報]→[機器の状態]→[IMEI情報]
  2. SIMロック解除オンライン手続き
    ChromeのPC版サイトをチェックし、[MY docomo]→[ドコモオンライン手続き]→[その他]→[SIMロック解除]
    先程のIMEI番号を入力し、注意事項を下までスクロールさせて閉じ、同意をチェック。
    【重要】ドコモからメールで「SIMロック解除コード」が送られてくる(〆紙にメモしとく)。
  3. モバイルデータ通信をOFF
    国際ローミングで高額パケ代を請求されないよう、念のため往路の飛行機内でモバイルデータ通信を無効化し、機内モードを設定する。
    [設定]→[ネットワークとインターネット]→[モバイルネットワーク]→[モバイルデータ通信]をOFF
    ---- ここからは香港の空港で設定しました ----
  4. China MobileのSIMを挿入
    China MobileのSIMを挿入し、機内モードを解除。モバイルデータ通信を有効化する。
    SIMロック解除PINの入力を求められるので、〆メモした「SIMロック解除コード」を入力。
  5. China MobileのAPNを設定
    ここからはほぼ、SIMに付属の日本語マニュアル通りですが、
    [設定]→[ネットワークとインターネット]→[モバイルネットワーク]→[アクセスポイント名]→[+]
    名前:cmhk
    APN:cmhk
    認証方式:CHAP

    無事繋がりました\(^O^)/ 
    ※接続直後に中国語のメッセージが降ってくるので無視w
    ---- ここからはマカオで設定しました ----
  6. China unicomのSIMを挿入
    China unicomのSIMを挿入し下記設定をする。
  7. China unicomのAPNを設定
    [設定]→[ネットワークとインターネット]→[モバイルネットワーク]→[アクセスポイント名]→[+]
    名前:3gnet
    APN:3gnet

    [設定]→[ネットワークとインターネット]→[モバイルネットワーク]→[データローミング]をON
    無事繋がりました\(^O^)/
    ※接続直後に中国語のメッセージが降ってくるので無視w
    ---- ここからは帰国後の羽田で設定しました ----
  8. docomoのSIMを挿入
    docomoのSIMを挿入し、機内モードを解除。

余談ですが、docomoのSIMを紛失すると怖いので、粘着性のSIMケースがお勧めです!

※月々サポートを適応している場合は、端末購入後101日目から解除可能になります。