今回の瀬戸内アートの旅行にあわせて、楽天トラベルのスーパーSALEで、露天風呂付の客室のある宿を見つけ、早速予約。スパークリングワインやラウンジドリンクチケットなど、様々な特典が付いていました。高松駅から車で10分ほど。予約をすれば、ホテルのシャトルバスが利用でき、高松駅や高松港の間を送迎してもらえます。

花樹海の温泉は「ナトリウム炭酸水素塩泉」なので、硬くなった角質を柔らかくする“女性には嬉しい泉質”だそうです。露天風呂の出入り口には「この季節に夜な夜な虫たちが無断で遊びに来ることがございますので戸締まりをお願い申し上げます。」との看板も(笑)

9階の『飯依比古(いよひこ)』で頂いた、四季折々の旬の食材を使った会席料理には飾り切りもあしらわれており、見た目にも美しく、味もとても美味しかったです。梅酒(リキュール)の飲み比べセットも美味しかった ( ゚¬゚ )

旅館は小高い山の上に立っているので、ロビーや展望露天風呂、客室からの眺めは絶景です。タクシーの運転手さんによると、冬場はホテルへの急な坂道を上るのがなかなか大変、ということなので、自家用車で行かれる方は注意してください。

【公式サイト】旅館「喜代美山荘 花樹海」