ANA787-9のビジネスクラスはスタッガードシート配列のフルフラットシート。想像以上に良かったです!羽田11:45発→パリ17:10着で12時間25分の長旅ですが、ホテル着後にエッフェル塔を観光する体力が残ってるぐらい、疲れませんでした♪

羽田国際線ターミナル・出発ロビーの団体カウンターで、添乗員さんからeチケットを受け取り、ビジネスクラスのカウンターで個々にチェックイン。この時マイレージの手続きも済ませます。

出国審査を済ませ、フードコートや免税店を横目に、そのままANAラウンジへ直行。国内線ラウンジとの違いは、シャワールームや食事がある事。もちろん無料です。

早速、NOODLE BARで《とんこつラーメン》を注文してみました。受け取りはフードコートと同じシステムです。替玉は多分無理(笑)

機体は『ボーイング787-9 JA891A 215席』2017年4月受領の新しいやつ。初期不良ないかチョット不安。

  • アメニティキットのブランドは『ニールズヤード』。よく知らないけど多分高そう(笑)
  • 18インチモニターと、SONYノイズキャンセルヘッドホンで、映画に集中できます。
  • ベッドパッド・コンフォーター・枕・スリッパ・靴ベラ。パジャマ貸し出しあり。
  • オーバーヘッドビン(頭上の荷物棚)1つ独占。
  • リモコンの裏はゲームパッド。USBポート&ユニバーサル電源。LEDパーソナルライト、大型テーブル、フックなど。

戻るボタンを押すと、フラット状態から座席状態まで一気に戻ってしまうのですが、途中でボタンを押せば、その角度で止まる仕様。

機内食は凄いです!素敵なメニューを配られ(後で回収されましたが)、そこから選ぶ有名シェフ?の洋食・和食コースメニューや、好きなときに頼める軽食メニューなど、温度管理もバッチリでした。シャンパンやワインの銘柄もいくつか揃ってて、ぶっちゃけフランスの普通のお店で食べるよりも美味しかったです( ゚¬゚ )

ビジネスクラス専用のトイレがあるので、待つ事が少ないです。日本の航空会社なのでウォシュレットも装備。映画を3~4本ぐらい見たり、ゲームをクリアしたり、フライト情報見たり、シートtoシートメッセージで自分宛メッセージを送れるか試してみたり。さすがに12時間25分は暇を持て余しますね。帰りは、ほとんど寝てました。

帰りのパリ=シャルル・ド・ゴール空港では、スター アライアンス ビジネスクラス・ラウンジを利用できます。が、運悪くお土産のレジで30分ぐらい待たされ、ほとんど利用時間が取れなくて残念(涙)。ラウンジは羽田よりお洒落カモ♪

という事で『フルフラットシート編』はここまで、次から観光スタートです。(o^^o)