ANA便利用の添乗員同行ツアーに参加してきました。このツアーを選んだポイントは、ミラノ、ベネチア、フィレンツェ、ローマの4都市を周遊し、個人では入場が難しかったり、待機列に並んで時間を要するような施設も、効率よく観光できそうだからです。

各都市での個人的なツアーポイントは以下の通り!

■ミラノ
完全予約制、サンタ・マリア・デレ・グラッツェ教会のレオナルド・ダ・ヴィンチ《最後の晩餐》の鑑賞確約。

■ベネチア
ベネチア島内に宿泊。ゴンドラ遊覧観光。
世界最古のカフェ、フローリアンでカフェ(自由時間)。

■フィレンツェ(2泊)
ウフィツィ美術館、ボッティチェッリ《ヴィーナスの誕生》など。
ピサの斜塔に登る。
ローマへは、列車ユーロスターで移動。

■ローマ&バチカン市国(2泊)
バチカン美術館・コンクラーヴェが行われるシスティーナ礼拝堂、ミケランジェロの傑作《最後の審判》など。
ローマ法王も散策する、バチカン庭園の入場観光。
スペイン広場、トレヴィの泉、コロッセオ、サン・ピエトロ大聖堂のミケランジェロ《ピエタ》など。

■カプリ島(オプショナル)
青の洞窟

アリタリア航空の直行便ツアーもあったのですが、ANAマイルが貯まるという理由で、こちらを選びました。直行便より参加人数も少なく、バスの席がゆったり使えたり、トイレ休憩で待たされる事もありませんでした。また経由地のドイツ・ミュンヘンの待ち時間で空港外を散歩できたり、機内の映画(吹き替え/字幕)も豊富だったりと、ANA便を選んで正解だったと思います。

ちなみに【往路】羽田→ミュンヘン→ミラノ、【復路】ローマ→フランクフルト→羽田でした。【往路】ミュンヘン→ミラノ間は、ANAのコードシェア便(ルフトハンザ航空)。【復路】ローマ→フランクフルト間は、ルフトハンザ航空便です。スターアライアンスなのでANAマイルも貯まります。

各都市スーペリアクラスホテルは、ベネチア本島、フィレンツェ、ローマの何れも駅のすぐ近くと立地もよく、添乗員さんのお勧めスポットやスーパーも近くて、早朝や夜の散歩にも便利でした。また老舗レストランなど12回の食事付なので、飢える心配もなかったw( ゚¬゚ )

珍しくお天気にも恵まれ、最終日の自由行動で挑戦したオプショナルツアー『カプリ島一日観光』では、《青の洞窟》に入れたのも大きかった~波が荒いと入場できない博打ツアーなんです(笑)

バチカン庭園の入場観光は、添乗員さんも初めて、現地ガイドさんも10年ぶりという“激レア”コースなんだとか。

自由行動は少な目でしたが、とにかくツアーのメリットを最大限に活かした盛り沢山な内容で、非常に忙しい分とても満足度の高いツアーでした!これでフィレンツェ滞在中に、ムジェロサーキットで行われていた、MotoGPイタリアGPを観戦できてたら、、、な~んて欲張りすぎですね(^_^;)

【香港・マカオ旅行記 その8】ホテル ザ・ベネチアン・マカオ The Venetian Macao 澳門威尼斯人渡假村酒店

大塚国際美術館 The Otsuka Museum of Art に行ってきました

東武ワールドスクウェア&ウエスタン村(廃墟)