【イタリア旅行記 その3】ANAプレミアムエコノミーの乗り心地 B787-9/B777-300ER

今回は長距離という事でプレミアムエコノミーに搭乗してみました。

シートは座席間隔・幅共に、国内線プレミアムクラスより狭いです。やっぱフルフラットのビジネスクラスと比べると、快適さは段違いですね。

エコノミー<<国際線プレミアムエコノミー<<国内線プレミアムクラス<<<<国際線フルフラットシート・ビジネスクラス

機内食はエコノミーと変わりませんが、エコノミーにはないアメニティグッズやノイズキャンセリングヘッドホンを利用できます。またビジネスクラスと同じシャンパンやワインなどのお酒とデザート、食間に一風堂のそばなんかも頼めるんです。一風堂の《柚子香る鶏豚そばスープ》はカップラーメンとして美味しかったなぁ~( ゚¬゚ )

そして注目はプレミアムポイント!プレミアムエコノミーは予約クラスG/Eで積算率が100%です。これはツアーなどのビジネスクラス(予約クラスP)の積算率70%よりも高いのです!ミュンヘン→ミラノのルフトハンザ・エコノミークラスも予約クラスBになってて、搭乗ポイント400ptも付いてました。

そもそも欧州は路線倍率が1倍なのでSFC修行には向きませんが。。。観光目的のツアーでもポイントを取るならプレエコも一考ですよね♪

ドラクエを最短時間でクリアするのか、それともイベントやカジノで寄り道するのか。。。プレミアムポイント獲得も最短ばかりじゃなく、ゆる~りと旅行で、運賃倍率・路線倍率、搭乗ポイントを加味しながら貯めていくと、ゲームみたいで楽しいですね (*^ω^*)ゞ

イタリア旅行記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。