【オランダ・オーストリア旅行記 7日目 #1】クンストハウス・ウィーン/フンデルトヴァッサー・ハウス/シュテファン大聖堂/ペーター教会

楽しい時間はあっという間。オランダ・オーストリア旅行も本日がいよいよ最終日です。

クンストハウス・ウィーン

クンストハウス・ウィーン』は、ウィーンの美術館の中では穴場的スポット?

建築家であり、画家でもある“フンデルトヴァッサー”のデザインしたカラフルな建物は、床や柱も曲がりくねっていて、とても楽しい気分になります。

館内作品は撮影禁止ですが、カフェやショップもお洒落で素敵でした♪

ホップオン・ホップオフ・バスのRED LINEで[13]番まで行き、BLUE LINEに乗り換え[17]で下車します。集合住宅の『フンデルトヴァッサーハウス』も、徒歩圏内です。


フンデルトヴァッサーハウス

フンデルトヴァッサーハウス』は、フンデルトヴァッサーがデザインした、カラフルな外観の公共住宅。ウィーンの観光スポットになっています。

香港のモンスターマンションと同じく、現在も人が住んでいるので、迷惑をかけないように観光しましょう。

ホテルの窓から見えたゴミ処理場や、大阪舞洲にあるゴミ焼却炉も、フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーがデザインしたものだそうです。

アートと融合してる街って、素敵ですよね。


シュテファン大聖堂

『フンデルトヴァッサーハウス』から『シュテファン大聖堂』までお散歩。ウィーンのシンボルでもある、ゴシック様式の大寺院です。

ホテルからも、モザイク柄の屋根が見えていました。

中ではウィーン少年合唱団(?)じゃないと思うけど、子供達の歌声が響いていました。


ペーター教会

ペーター教会』は、シュテファン大聖堂近くの小さな教会ですが、中に入ってビックリ!

なんて美しいのでしょう!

9世紀に創建されたこの教会は、ロットマイヤー作の天井画も素晴らしい♪


教会から少し歩くと、様々なお店が並ぶトゥッフラウベン通りへ出ました。

からくり時計の『アンカー時計』。

そろそろ時間になってきたのでホテルに戻り、荷物を受け取り、空港へ向かうバス乗り場へと向かいました。


オランダ・オーストリア旅行記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。